同年齢の子供が多いマンションに住む

単身向けマンションを買うメリットについて
少子化の影響で、以前ほど道端で子供たちがボール投げをして遊んだりしている光景を見ることは少なくなってきました。私が子供の頃は一軒おきに、子供がいて、学年やクラスは違いますが、近所の子たちと一緒に学校に行ったり、時には集団下校などもありましたから、年の離れたお兄ちゃんお姉ちゃんと親しくなれました。親が仕事や、用事などで遅くなった時には、よく遊んでくれたものでした。こういう光景は、最近はあまり見られなくなってきましたね。しかし今の時代の方が、近所に同年代の子供たちがいることは大切ですし、絆を強めることが不可欠といえます。それはなぜなのでしょうか?

少子化の影響で一軒当たりの子供の人数が少なくなっているうえに、夫婦共働きが増え、子供だけで家で遅くまで留守番することもあるからです。それに加え今は、危険な世の中になってきました。それで、子供だけが家に1人でいたり、学校に登下校するのは本当に危険です。そのためには、近所に同年代の子供がいる方が安心ですよね。そのためには、大型マンションはお勧めです。大型マンションだと、ともすれば1つの階に同級生が4〜5人いることもあり得ます。一緒に学校に行くこともできますし、万が一親が遅くなったとしても、近所の友達の家に行くことが出来ます。また何かあれば、すぐにでも近所の友達のお父さん、お母さんの所に駆け込むことが出来ます。そのためには日ごろから家族ぐるみで良い付き合いをしておきたいですよね。

オススメサイト