新築の分譲マンションは初心者にはお勧め。

単身向けマンションを買うメリットについて
私は分譲マンションをいくつか経営している個人投資家です。最近の分譲マンションは街の中心街にあり、入京者のことを第一に考えられた設計となっており、施設や立地条件が整備されています。ですから経営する側としては簡単に入居者を集めることが出来るので、資金をすぐに回収することが出来るので、例え最初の初期費用が大きくても簡単に回収することが出来ます。私の場合はローンを組んで購入しましたが、すぐにローンの返済を終わらせることが出来るようになったので今ではかなりの利益を生み出すことに成功しています。

私は新築の分譲マンションをいくつも購入しましたが、簡単に資金を回収することに成功できました。やはり最大の決めては立地条件です。特に都心に近くになるにつれて、多くの方が立地条件を重要な要素として物件を探しますから、簡単に入居者を集めることが出来ます。これから不動産投資で物件を購入して副収入を得たいこうと考えている人は最初の初期費用が大きくても、新築の分譲マンションを購入することをお勧めします。

また最近の新築の分譲マンションは管理が非常に簡単なのも大きなメリットの一つとして考えられます。新築の分譲マンションでは管理人や受付の人などが常時待機しているので、何かトラブルがあったとしてもすぐに対処してくれるので非常に大家としてはありがたい存在です。ですから不動産投資の初心者の方は新築の分譲マンションをまず購入してみるのもひとつの選択肢のひとつとしてありだと思います。